ロケ地詳細

ロケーション撮影スポット

「さとロケ!」では、町内の色んな場所で撮影が可能です。
(季節によってかなり景色が変わるロケ地もあります。本ページの写真は一例ですのでご了承ください。最新のロケ地写真はTwitterInstagramでアップしています。)

現地での移動手段について
現地での移動は自家用車またはレンタカーがオススメです。

※12月~2月頃までは路面凍結・降雪の可能性があるためスタッドレスタイヤ必須。
※さとロケ!による送迎は行っておりません。


草むらや山での撮影について
自然豊かな場所なので、虫やヘビに遭遇することがあります。
草むらや山での撮影の際はご了承の上撮影してください。 

貴重品管理について
お荷物は更衣室に置いて頂いて大丈夫ですが、貴重品の管理は各自でお願いいたします。
紛失・破損・盗難等に関して会場施設及び㈱ゴシンボクは一切の責任を負いません。

コスプレのまま入店OKの店舗があります
スーパー、コンビニ、定食屋、カフェなど、コスプレのまま入店OKのお店があります。こちらの詳細マップでご確認ください。

さとロケ!ルールブック

「さとロケ!」のコスプレコンシェルジュ・湊がロケ地を歩いて回りながら解説する動画はコチラ↓
「さとロケ!」のコスプレコンシェルジュ・湊が撮影スポットをご案内↓
※2022年10月現在、動画内で紹介されている川は入水禁止です。入水撮影できるスポットは下記2カ所です。
 ①三角橋下 キャンプ場

受付本部横(桜、ススキ)

桜、ススキの撮影なら受付本部横がオススメ!

桜の例年の見頃:4月上旬~中旬頃
ススキの例年の見頃:11月下旬~3月頃

※その年によって見頃の時期は異なります。
 絶好の撮影タイミングを逃したくない方は、ツイッターインスタグラム公式LINEで発信している速報をチェックしてみてください!
受付本部横にはソメイヨシノと八重桜の並木があります。
八重桜は開花時期が遅めで、4月中旬~下旬頃まで楽しめる年も。
人工物が写りにくい場所なので、作品の時代問わず人気のスポットです。
前ボケさせると簡単にエモい写真が撮れるススキ。
人工物が写らない角度もあります。
背の高いススキに囲まれた写真が撮れます。
※2022年のキャンプ場受付は11月末で終了しました。次回受付開始は2023年4月を予定しています。

キャンプ場(宮島キャンプ場、アオミキャンプ場)

自然豊かなキャンプ場。森、川、吊り橋などのロケーションで撮影できます。
敷地がとても広いので、散策してお気に入りの撮影スポットを探してみるのもいいかも!

※10~11月、4~5月の平日のみ利用可能。

※要事仮押さえ申請。希望日が空いていれば利用可能。
※別途施設利用料が必要です
(現地清算)。
 
 施設利用料1人300+駐車場代1台500円
※当日、撮影前に「道の駅花街道つけち観光協会」窓口にて施設利用受付処理が必要です。

※一般の方の写り込みにご注意ください。
※吊り橋は譲り合い、一般の方の邪魔にならないよう撮影してください。
さとロケ!予約前に施設の仮押さえが必要です。
必ず下記フォームから仮押さえ申請をお願いします。
↓↓
施設仮押さえ申請
※2022年のキャンプ場受付は11月末で終了しました。次回受付開始は2023年4月を予定しています。
入水撮影OKポイントもあります!(川の水はとても冷たいです)
河原の、人工物が写り込まない画角で撮影するのもいいかも。
緑豊かな場所で、森の中のような写真も撮れます(写真は9月にアオミキャンプ場内テントサイトで撮影)。
敷地内に吊り橋が複数あります。
背の高い松林が神秘的。
明るい場所の松林はまたちょっと違った雰囲気。
背景が緑の吊り橋撮影をしたい場合は「宮島橋」がオススメ。
岩の崖を背景に撮影できるスポットは、アオミキャンプ場テントサイトのT13付近から川に下った場所。

護山神社(もりやまじんじゃ)

護山神社は参拝必須です。参拝した後は、ご厚意で撮影させていただけます!風情のある建物、幻想的な雰囲気は、和装や神様だけでなく、妖しいキャラや戦闘シーンなどにも似合いそうです。
※たまに神事で利用できない日があります。確実に利用したい方は事前にお問い合わせフォームからお問い合わせください。
護山神社さん、全体+裏手の森を全部使わせていただけるので、撮影は∞にできます!ここだけで一日を使い果たしてしまいそう。

三角橋周辺
入水撮影スポット・ススキ・トンネル

さとロケ!のロケ地である付知町には、三角橋と呼ばれる、赤い△の橋が存在します。もう年季の入った橋なので、さびれていますが、このさびれ具合も写真に生かせそうなポイント。
近くにツタの生い茂るトンネルがあり、こちらも雰囲気があります。車が頻繁に通る場所ではないので、撮影OK!(たまに通るので注意しつつ撮影してください)
全国的にも珍しい三角形の赤い鉄骨の橋。錆びれ具合がいい味出してます。
橋の上の被写体を向かいの道路から撮影するのもあり。
カメラマンが河原へ下り、橋の上の被写体をアオリで撮るのもあり。
橋の下の川は入水OK!
秋~春先はススキの撮影スポットとしても良き。
橋の近くの短いトンネルも撮影OK!ツタが生い茂っていて怪しげな雰囲気。
もちろん、撮影の時に橋の下の川に入っていただくことも可能です!
撮る角度と撮る場所で姿や雰囲気を変える三角橋。三角橋を入れて撮るのもあり。入れずに風景だけにして撮るのもあり。これまた撮り方無限大の場所です。

野球グラウンド

三角橋のすぐそばにあるグラウンド。
野球の作品や、時をかける少女、呪術廻戦など野球グラウンドを作中で利用している作品なら何でも撮れる!抜群のスポットです。
※要事前仮押さえ。
平日13時~16時のみ利用可能。利用料1時間210円。
さとロケ!予約前に施設の仮押さえが必要です。
必ず下記フォームから仮押さえ申請をお願いします。
↓↓

アートピア付知(舞台・ホール・楽屋)

日の光がよく差し込むコンクリート造りの建物。広い階段や舞台、裏庭もあり、1箇所で色んなロケーションが楽しめます!
※要事仮押さえ申請。希望日が空いていれば利用可能(月曜休館日)。
※別途施設利用料が必要です
(現地清算)。

【時間枠について】
●アートピア付知の利用料は時間枠で異なります。
 午前~午後をまたぐ場合は『全日枠扱い』となります(例:11:00~15:00利用の場合は全日枠扱い)
●受付→メイク・お着替え→撮影の流れのため、午前枠のみだと撮影時間が短い可能性があります。


《2022/2/16 お知らせ》

主に週末、コロナワクチン集団接種会場として「アートピア付知」が使われることになりました。ワクチン接種がない日はご利用頂けますが、万が一ワクチン接種が前倒しされるなどした場合は日程変更をお願いする可能性がございます。
ワクチン接種が落ち着くまで、利用者の皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご了承頂ければ幸いです。
※日程の反映にタイムラグが発生する場合があります。
ご利用を確約するものではありませんので、必ず仮押さえ申請をお願い致します。
↓↓↓
※体育館は工事のため2023年3月頃までご利用頂けません。
 ご利用を検討してくださっていた皆さまにはご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
 何卒ご了承いただけますと幸いです。

体育館・柔道場(付知B&G海洋センター)

汗と涙の青春の舞台、体育館! 2階が柔道場になっていて、バレー、バスケ、バドミントン、空手、柔道、卓球など色んな作品に使えます!
2階の柔道場から、体育館上の通路へ繋がっており、通路から俯瞰で撮影するのもあり!(※通路内での撮影はご遠慮ください)


※9時~17時利用可能。
※別途施設利用料が必要(現地清算)
 4時間以内の場合 1人160円
 4時間以上の場合 1人310円
※体育館をご利用の場合、体育館シューズ持参必須。

※扇風機貸出は無料ですが、冷暖房設備がありません。夏・冬は暑さ・寒さ対策をしっかりしてきてください。
※同施設内に自販機あり。夏は水分補給を欠かさずに!
※一般の方も利用されます。写り込みにご注意ください。


《無料貸出品》
バレーコート、バレーボール/バドミントンコート/バスケットボール/卓球台/得点板/扇風機
 ※バドミントンラケット・シャトル、卓球ラケット・ピンポン玉、体育館シューズ等はご持参ください。
さとロケ!予約前に施設の仮押さえが必要です。
必ず下記フォームから仮押さえ申請をお願いします。
↓↓
施設仮押さえ申請
※体育館は工事のため2023年3月頃までご利用頂けません。
 ご利用を検討してくださっていた皆さまにはご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
 何卒ご了承いただけますと幸いです。
広い体育館。2階通路から俯瞰で撮影することもできます。
各種ボール無料貸出
もちろんバスケのゴールネットもあります
バレーコート、バドミントンコートも無料貸出
2階柔道場
卓球台も無料貸出(ラケットとボールはご持参ください)
コートをはさんだ構図も良き
どの作品を撮ろうか迷っちゃいますね!
得点板も無料貸出

河川敷公園

注目ポイント:卒業するキャラクターや、桜のロケーションが似合うキャラクターの撮影に映える。桜の種類が豊富。夏は緑が綺麗です。
ススキ、滑り台、鉄骨やぐらなど豊富なロケーションが魅力的な場所。
桜の花を頭や顔の近くに近づけて写ることができます。
沢山の種類の桜があるので、撮影に来るたびにとれる背景が変わります。
桜のロケーションが似合うキャラクターの撮影に映えます。
夏は緑が綺麗!
ラジコンレース場の鉄骨やぐらもいい感じに錆てていい感じ。
手つかずのススキ野原は人工物が写りません。
河川敷公園唯一の遊具はカラフルな滑り台。空バックポイント。
原っぱで座るだけでも画になります。

河川敷公園内
ススキそよぐ川辺

注目ポイント:人の手が入っていない分、よりリアルな自然な写真が撮れる。時代物のキャラクターや荒野で活躍するキャラクター向きのエリア。
左手が桜並木、右はススキとちょっと変わった風景が撮れます。角度によって、背景の違いを楽しむことができます。
背丈が高いススキが多く、余計なものが写りこまないので、世界観を壊すことなく撮影が可能。

河川敷公園内
サッカー&ラグビーグラウンド

注目ポイント:背景に人が写りこまない。スポーツ系の撮影可能。
※平日のみ利用可能(予約不要・利用料無料)
平日限定で広大なグラウンドが利用可能(利用料無料)。背景に人が写りこみません。
近くのちょっとした遊具のある公園。こちらも人が写りこみません。
グラウンド近くの桜。人通りは少ないです。

道の駅花街道つけち内
野外ステージ

注目ポイント:空が写り込む野外ステージ。野外フェスの撮影によさそう。
※要事前仮押さえ(利用料無料)
※照明は使えません。必要に応じてストロボや照明機材をご持参ください。
※道の駅裏側の広場に位置します。一般の方の写り込みにご注意ください。
※雨の日はステージ内に雨が吹き込みます。

宿泊施設

注目ポイント:枕投げなどの合宿を想定したシチュエーションや部活が終わった後の夜の団らん、古風な家屋での撮影など、実際に宿泊することで、撮れる写真の幅がグッと広がります。いくつかの宿泊施設をご案内できるため、ご要望に沿った宿をお選びいただけます。(以下の写真は「ゲストハウス付知ばあちゃんち」です)
様々なタイプのお部屋のご用意があるので人数や撮りたいキャラによって選択が可能。
宿泊した施設の外観も利用可能。実際にキャラクターがそこに訪れる様子も撮影可能。
「付知ばあちゃんち」では森林を背にした写真や草木を利用した撮影に利用できます。葉が舞う構図も撮影できるため、より一層構図の幅が広がります。

他にもまだまだあります!
今後順次拡張予定

順次ご案内可能なエリアが拡張されます。お楽しみに!

ご利用の流れ

★仮押さえ申請(該当の方のみ)
仮押さえが必要な施設のご利用を希望の場合は、さとロケ!本予約前に必ず仮押さえ申請をお願いします。

※希望日近々の申請ですと仮押さえが間に合わない場合があります。余裕を持って申請してください。

<仮押さえが必要な施設一覧>
●アートピア付知 →利用不可日カレンダーはこちら
●花街道野外ステージ
●野球グラウンド
●B&G体育館・柔道場
●キャンプ場

 
仮押さえ申請はこちら


上記以外のロケーションをご利用の場合は①へお進みください。
①ご予約・お支払い
日程とプランを決めて、ご予約フォームよりご予約・お支払いをお願いします。
お支払いはクレジットカード決済のみ(カードをお持ちでない方は別途お問い合わせください。)
②受付・お着替え・メイク
当日、受付本部「龍の館」にて受付処理をお願いします。
利用許可証&『さとロケ!』ルールブックをお渡しします。
受付本部の更衣室でお着替え・メイクをしてください。
③撮影
思う存分、コスプレ撮影をお楽しみください!
※アートピア付知をご利用の方は、アートピア付知横の公民館にて、さとロケ!スタッフ同行の上で別途館内利用受付が必要。
④終了
受付本部に利用許可証&『さとロケ!』ルールブックを返却し、お着替え・メイクオフをしてください。
お気を付けてお帰りください。

お申し込みはこちら

申し込み専用ページからのみの受付となります
必ず「利用規約・注意事項等」をお読みいただき
同意の上、お申し込みください。
※新型コロナウイルス感染予防について
熱、風邪症状のある方は参加をお控えください。
当日は撮影時以外マスク着用をお願いします。